人に優しいフロアコーティング

UVコーティングとは、紫外線を照射して塗膜を硬化させるUV塗料を使ったフロアコーティングです。

UVコーティングは従来のフロアコーティングのように乾燥するまでの時間があまりかかりません。


UV塗料に紫外線を照射すると、光重合開始剤が吸収します。紫外線のエネルギーを取り込むとラジカルに変化し、ラジカルはモノマーやオリゴマーに作用します。

ラジカル重合によって液状だった材料が固形の塗料になります。

ラジカル重合は非常に短い時間で行われるので、UVコーティングの乾燥がスピーディーになります。



朝から作業を行えば、その日のうちに使用することが可能です。

またウレタンやポリエステルを使ったフロアコーティングより、透明感があるので高級感が漂います。

Weblio辞書情報選びをサポートします。

今までのフローリングのメンテナンスには、洗浄ワックスや剥奪ワックスを定期的に施す必要がありました。

しかしUVコーティングでは、水拭きや洗剤拭きだけでお手入れが完了します。

コーティング後は滑りにくいので、高齢者や小さな子ども、ペットがいる家庭に最適です。UVコーティングは塗膜が硬化するときに、有機溶剤が発生しません。
臭いもないので人に優しいフロアコーティングと言えます。

シックハウス症候群の予防にも効果的です。

傷が付きにくいので皮膜の耐久性が高く、10年以上使い続けることができます。高い塗膜密度により、カビなどが繁殖するのを防ぎます。

特別なフロアコーティングについて調べるなら、こちらをご覧ください。

住宅だけでなく店舗でも利用されます。